林工務店


古民家再生
Kominka Reconstruction

先祖代々のこの家に住み続けたい

古民家再生を依頼されるお客様の多くは、皆先祖代々の想いが宿った主屋を残したい。そしてその形が気に入っています。この風合いを残しつつ快適に住まう事が出来るようにと、皆様に依頼をされます。
ただ長年家を守ってきた屋根からの雨漏り、シロアリによる土台や柱の腐れ、そんなところを見て建て替えた方が良いのではないかと考え、解体し新築されたり、建物ごと土地を売り、手放す方も少なくありません。

当社はそんな相談から建物を調査する機会が多くあり、地域密着企業としての考えから多くの疑問が湧いて来ます。
想いが強い主屋だからこそ、古民家の知恵を現代の住まいにも活かし、創意工夫をご家族と一丸となって残す価値があると考えます。
地域に根付き造られた古民家や先人の家に対する想いを大切に、建物と地域気候風土の調和を図り美しい街並みや風景を残しつつ、家族が安心して過ごせるような古民家再生に励みます。

お客様と共に

歴史のある古民家は、建てた年代によって様々な建物の形状をしています。私たちは延べ五十棟程「古民家再生」を施工させていただきました実績を基に、しっかりと現状を把握し、耐久性・耐震性を考えた基礎工法のご提案をいたします。また、歴史的価値のある構造材や装飾物を大切にし、伝統工法を引き継ぎながら後世に渡って、建築物を創造します。

施工実績一覧

古民家再生工事の流れ

情報収集〜ご提案(無料)

  1. Step.1現地調査
    床下・屋根裏・仕上げ材等の内部確認はもちろん、耐震性・省エネ性の現況把握や、建築地の法的部分を整理します。
  2. Step.2既存図作成
    既存図を基に、特に耐震性部分の状況報告をし、ヒアリングを行います。
  3. Step.3ラフプラン図作成
    ヒアリングを基にご希望に沿ったプラン図を提案。耐震上間取りに制限がある場合は、この際に報告し修正案を検討します。
  4. Step.4初期プラン完成
  5. Step.5申込、概算見積りの提出
    資金計画の提案もできます(一部有料)。仮住まいのご相談も承ります。

建築申込〜お引渡し(有料)

  1. Step.6申込
  2. Step.7詳細打合せ、設計図作成、詳細見積作成
  3. Step.8工事契約
  4. Step.9解体前お清め式 (お施主様の意向により行います)
  5. Step.10工事開始
  6. Step.11解体工事
    良質壁は残し、思い出の品は要保存、再利用する木材も保存。屋根材は状態が良ければ残す場合もあります
  7. Step.12仮補強
    工事中の地震等による倒壊を防ぐため
  8. Step.13構造木部の腐れ部分の取り替え
    主に土台や柱
  9. Step.14曳家(ひきや)
    ※建物を希望の位置まで移動させる(お施主様のご希望がある場合)
  10. Step.15基礎工事(基礎工法は数種類あります)
    ※詳細についてはご来店時にご説明させていただきます。
  11. Step.16壁補強
    耐力計算や自社大工職人による経験により施工。合板や金物も使用する
  12. Step.17瓦葺き
    既存瓦の状態が悪く、葺き直す必要がある場合は施工
  13. Step.18木工事
    例えば
    ●断熱材投入(床下・壁内・天井又は屋根裏へ地域に合った断熱材を投入)
    ●防音工事(2階の音が床を伝わって1階へ響きづらくするように対処する工事を状況に応じて施工)
    ●収納内部や配線計画、棚のイメージなど、現場で大工さんと一緒に打ち合せをします
  14. Step.19木工事完了検査
  15. Step.20各種工事
  16. Step.21完了検査
  17. Step.22お引渡し
  18. Step.23アフターメンテナンス
    1、3、5、10、20年と自社独自のアフターメンテナンス訪問の他に、毎年2回設けています。協力業者さん参加型のメンテナンス訪問サービスを実施しています。(無償・有償あり)
施工実績一覧

問題と解消へのご提案

何百年と時代を生きてきた古民家です。
主要となる構造木部は、駄目なものは交換し状態が良いものは
今後何百年と構造部として機能します。
また古材ならではの美しさは
新しい木材では表せない風合いを醸し出します。
再生をしてもどこか懐かしい。
変化を嫌う落ち着きのある古民家再生工事を私たちは作りだします。


耐震性の向上
床下には新築同様の鉄筋入りの基礎を施します。

耐力壁の確保
数値や経験を基に、家のバランスを検討し適所に耐力壁を配置します。

省エネ性の向上
床・壁・天井(屋根)に断熱材を十分に入れ断熱性を向上します。

水平・垂直直し
当社では建物を一旦裸(スケルトン)にし、重要となる骨組みの水平・垂直を直します。

良質構造材の維持
取り去る必要のない良質な柱・梁はそのまま構造材として活用します。

歴史的工法の再現
その家の伝統的な風格を極限まで再現します。

思い出品の再活用
木製建具やガラス、骨とう品・家具などリペアし再活用します。

腐朽部の取り替え
構造となる土台や柱を裸(スケルトン)の状態で交換するべき所は交換します。

雨漏りの解消
必要に応じて屋根を葺き直します。

暗さの解消
明るい壁にしたり、天窓を設ける工夫をし明るさを向上します。

間取りの解消
構造上問題ない壁は移動や撤去し、現代の生活スタイルに合わせた住まい環境を提案します。
施工実績一覧


サービスService, etc.

よりよい皆様と供に歩みます