林工務店


リフォーム・リノベーション
Reform / Renovation

痒い所に手が届く〜
より快適な暮らしを

私たちは創業より、新築はもちろん
住宅リフォームも数多く施工させてまいりました。
老朽化した建物を新築の状態に戻すリフォームはもちろん、
既存の建物に大規模な工事を行うことで、
住まいの性能を新築の状態よりも向上させたり、
価値を高めたりするリノベーションも施工いたします。
地域の工務店ならでは小回りの効く体制で、
住まう人の身になって住まいのサポートをすることを第一に考え、
計画段階や建物施工中の各工程段階での
意見交換のキャッチボールも大切にしています。
増改築・介護改修等はもちろんのこと、
予算に合わせて小規模なリフォームから、
大規模なリノベーションまで林工務店へお任せください。

こだわりのポイント

  1. 1
    差別化
  2. 2
    デザイン
  3. 3
    品質
  4. 4
    アフター
    サービス

1
差別化

Differentiation

リフォームでも本物の木のあたたかさを体感してほしい。
そんな思いを込めて床板はもちろん、アクセントとしても楽しめる腰板や天井板などへ無垢の木を使用するリフォーム工事をご提案します。工事中もお客様とコミュニケーションをとり、棚や収納の内部まで満足していただけるリフォーム工事をします。

2
デザイン

Design

時代とともに流行りのデザインは変化しています。
当社では「本物の木のぬくもり」の良さをご提案しつつ、
間取りや使いやすさを兼ね備えた空間づくりをご提案します。洋風・和風・モダンなど様々なテイストの空間づくりに対応しています。

3
品質

Quality

リフォーム工事では時として様々な問題に遭遇します。
そんなとき木造を知り尽くしている大工さんがつくるリフォームだからこそ、安心した構造のリフォーム工事をご提供できます。自社大工と現場監督とお客様と随時現場で「確認・相談・対応」し、納得いくリフォーム工事をご提供します。

4
アフター
サービス

After-sales service

新築同様リフォーム工事においてもアフターメンテナンスを実施します。
お仕事をさせていただいて終わりではなく、その後のフォローもしっかりと行ってこそ本物のリフォーム工事だと考えます。

完成までの流れ

情報収集〜ご提案(無料)

  1. Step.1現地調査
    床下・屋根裏・仕上げ材等の内部確認はもちろん、耐震性・省エネ性の現況把握や、建築地の法的部分を整理します。
  2. Step.2既存図作成
    既存図を基に、特に耐震性部分の状況報告をし、ヒアリングを行います。
  3. Step.3ラフプラン図作成
    ヒアリングを基にご希望に沿ったプラン図を提案。耐震上間取りに制限がある場合は、この際に報告し修正案を検討します。
  4. Step.4初期プラン完成
  5. Step.5申込、概算見積りの提出
    資金計画の提案もできます(一部有料)。仮住まいのご相談も承ります。

建築申込〜お引渡し(有料)

  1. Step.6申込
  2. Step.7詳細打合せ、設計図作成、詳細見積作成
  3. Step.8工事契約
  4. Step.9解体前お清め式 (お施主様の意向により行います)
  5. Step.10工事開始
  6. Step.11解体工事
    良質壁は残し、思い出の品は要保存、再利用する木材も保存。屋根材は状態が良ければ残す場合もあります
  7. Step.12仮補強
    工事中の地震等による倒壊を防ぐため
  8. Step.13構造木部の腐れ部分の取り替え
    主に土台や柱
  9. Step.14曳家(ひきや)
    ※建物を希望の位置まで移動させる(お施主様のご希望がある場合)
  10. Step.15基礎工事(基礎工法は数種類あります)
    ※詳細についてはご来店時にご説明させていただきます。
  11. Step.16壁補強
    耐力計算や自社大工職人による経験により施工。合板や金物も使用する
  12. Step.17瓦葺き
    既存瓦の状態が悪く、葺き直す必要がある場合は施工
  13. Step.18木工事
    例えば
    ●断熱材投入(床下・壁内・天井又は屋根裏へ地域に合った断熱材を投入)
    ●防音工事(2階の音が床を伝わって1階へ響きづらくするように対処する工事を状況に応じて施工)
    ●収納内部や配線計画、棚のイメージなど、現場で大工さんと一緒に打ち合せをします
  14. Step.19木工事完了検査
  15. Step.20各種工事
  16. Step.21完了検査
  17. Step.22お引渡し
  18. Step.23アフターメンテナンス
    1、3、5、10、20年と自社独自のアフターメンテナンス訪問の他に、毎年2回設けています。協力業者さん参加型のメンテナンス訪問サービスを実施しています。(無償・有償あり)
施工実績一覧

内装リフォーム

  • 床材の張り替え・重ね張り。
  • 壁・天井のクロスの貼り替え。
  • 畳の表替え。
  • 障子の張り替え。
  • 建具の取り替え・修繕。

水まわりリフォーム

  • 浴室の器具入れ替え(節湯式で清潔・丈夫なシステムバスルームや造作風呂へ変更)
  • 流し台の入れ替え(節湯式で清潔・収納力のあるシステムキッチンや造作キッチン)
  • 洗面台の入れ替え(使い勝手が良くお洒落なシステム洗面化粧台や造作洗面台)
  • 便器の入れ替え(節水式で機能が充実した器具へ変更)

耐震リフォーム

  • 既存の耐震状態を調査・数値化し、耐震改修工事をすることによる数値を計算し、工事後のマイホームの耐震性を高めます。
  • 耐力壁・基礎の補強。
  • 一緒にバリアフリー工事などのご提案もさせていただきます。
  • 県や各市町村により年度で補助金制度があります。

※補助金制度は下記へ

省エネリフォーム

窓や断熱材の状況を調査し、お客様の地域に合わせた省エネ基準による改修工事のご提案をします。一緒に内装リフォームのご提案もさせていただきます。
県や各市町村により年度で補助金制度があります。
※本年度補助金制度は下記へ

外壁リフォーム

雨・風・紫外線の劣化による外壁のヒビ割れ、汚れが気になるなどの問題を解決しながらリフレッシュしましょう。(サイディングの壁は10年に一度コーキングし直し、モルタル壁は25年毎に塗装し直すと長持ちします)
同時に、玄関ドアや窓も二重サッシで断熱性能アップ。防犯カメラの事も、ご相談ください。

バリアフリーリフォーム

介護改修工事
手すりの取り付け・段差の解消など、バリアフリー化に向けての工事です。
各市町村で補助金制度が設けられています。
※補助金制度は下記へ

上田市からの補助金情報〜2020年3月現在

上田市住宅耐震補強事業
市が派遣した耐震診断士の耐震診断の結果、総合評点が 1.0 未満の住宅について補強工事や耐震性を確保するための耐震補強工事及び現地建替え工事を実施 する場合、住宅の所有者に対して工事費の一部を補助するものです。
詳しくは上田市のホームページをご覧ください。ご相談承ります。
https://www.city.ueda.nagano.jp/soshiki/sido/1797.html
住宅介護改修について
介護が必要になっても住み慣れた住宅で生活を送るため、比較的小規模な住宅改修を行う場合、利用限度額を20万円とし、改修に要した費用の9割(一定の所得のある方は8割または7割)が支給されます。
参考URL https://www.city.ueda.nagano.jp/soshiki/korei/4523.html
省エネ改修について
環境に配慮された良質な木造住宅の普及と地域の住宅産業の活性化並びに良質な住宅ストックの形成と既存住宅の有効利用を図るため、木造住宅の新築や省エネルギー化リフォームをする際に費用の一部を助成する「環境配慮型住宅助成金」を実施しています。
参考URL https://www.pref.nagano.lg.jp/kenchiku/kankyohairyo.html
危険なブロック屏等の除去補助金
危険なブロック屏等の除去に、最大10万円の補助金が交付されます。
詳しくは上田市のホームページをご覧ください。ご相談承ります。
https://www.city.ueda.nagano.jp/soshiki/sido/1279.html
その他に各種改修工事に伴う、ローン減税や
固定資産税の減額等もあります。
施工実績一覧


サービスService, etc.

よりよい皆様と供に歩みます